【頭痛・首や肩のこり】守口市・寝屋川市・門真市

お問い合わせはこちら

ブログ

【頭痛・首や肩のこり】守口市・寝屋川市・門真市

2019/11/25

頭痛の画像

頭痛、首や肩のこりについて

頭痛、首や肩のこりは、痛みや重だるさなどの症状の中で悩まされている方は比較的多い方だと言えます。頭痛、首や肩のこりは日常的に起きますので、「肩こりは昔からだから」「頭痛はいつものことだから」などで痛み止めの薬で済ましてしまう方は非常に多いです。それを繰り返していると薬の効果も効きが悪くなり、ついつい飲み過ぎてしまい体調不良になってしまう方もおられます。そして、日常生活に悪影響を及ぼしてしまいます。

頭痛、首や肩のこり

症状について

こんなお悩みはないでしょうか?

 

・いつも肩がこっている

・首から背中が辛くて仕事に集中できない

・何もしていなくても肩が重だるい

・首から肩が重い、だるい

・よく頭痛になる

・マッサージに行っても翌日には肩がこる

 

首のこり・肩のこりに悩んだら・・・

日本人の2/3の方は「首のこり、肩のこり、頭痛」に悩まされていると言われています。

肩のこりは男性より女性に多く、早く解消しなければお肌にも影響してきます。

肩こりの初期症状は、首や肩の筋肉の問題なのですが、悪化または慢性化すると内臓・自立神経や骨にも異常が出始めます。

ですので、早期に適切な施術や治療を受けることをお勧めします。

 

頭痛に悩んだら・・・

頭痛にはいくつかの種類があります。特に気を付けなければいけないのが、脳の状態です。どの頭痛も痛みは苦痛ですが、首や肩のこりが原因で頭痛だと思っていたら実は脳からだった、ということもあります。ですので、私個人的な意見としては、整形外科、整骨院、鍼灸院、整体、カイロプラクティックに行く前に脳外科へ行くことをお勧めします。その上で、脳に異常がなければ他の治療院に通われることをお勧めします。

脳に異常がなければ、3種類の頭痛に当てはまります。

①緊張型頭痛

②片頭痛

③群発性頭痛

緊張型頭痛は頭が締め付けられるような痛み、重だるさで筋肉が問題、片頭痛は側頭部や後頭部の激しい痛みで自律神経が問題、群発性頭痛は目がえぐられるような鋭い痛みを感じます。

肩こり

首のこり・肩のこりを放ってしまうとどうなるのか?

首や肩のこりを放置しておくと慢性化し、適切な施術・治療を受けないと・・・

・頭痛

・吐き気

・めまい

・耳鳴り

・腕にかけてのしびれや痛み

・腰痛

・頸椎椎間板ヘルニア

・腰椎椎間板ヘルニア

に、陥ってしまう可能性があります。

首のこり・肩のこりの原因

上記で、症状などについてお伝えしてきましたが、本当の原因は【姿勢】です。正しい姿勢で作業をしていると、首や肩への負担は少ないのですが、頭や顔が前に出て背中は丸くなり、首や肩の筋肉は常に緊張している状態です。よく、何もしていないのに痛くなったとお聞きしますが、何もしていない状態でも体(姿勢)を支えるのに筋肉は働いています。それが、長時間・長期間続くことにより首や肩のこりが現れます。

頭痛の原因

緊張型頭痛は筋肉が硬くなり血流が阻害されることにより頭痛になります。その筋肉が硬くなる原因はこれも【姿勢】が原因です。この悪い姿勢を改善するには、筋肉を緩めることから始めるのですが、最終的に正しい姿勢になる必要があります。

片頭痛と群発性頭痛は自律神経が原因です。これは日常的にイライラなどストレスを溜め込んでいる状態が長いと引き起こします。

猫背矯正

姿勢矯正

鍼灸

鍼灸

姿勢矯正・鍼灸で改善

首のこり・肩のこり・頭痛に効果のある施術・治療法を紹介します。

 

・マッサージ→効果は低いが必要

・姿勢矯正→首のこり・肩のこり・緊張型頭痛に効果が高い

・鍼灸→片頭痛・群発性頭痛に効果が高い

 

片頭痛や群発性頭痛は自律神経が関係しますので、むやみに筋肉をほぐし、血流を改善すると頭痛の症状が増強しますのでお勧めしません。

 

今、あなたに何が必要かをしっかり診ていく必要があります。

当院では、整体・鍼灸・ストレッチポール の技術を駆使し、一人ひとりに合った施術法を提案させていただきます。