筋・筋膜性腰痛症でお悩みの方は守口市サンテ鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

ブログ

筋・筋膜性腰痛症でお悩みの方は守口市サンテ鍼灸整骨院

2019/05/17

筋・筋膜性腰痛症って治るの?

まず、筋・筋膜性腰痛症とは筋肉の使いすぎや過度の負荷・長時間の無理な姿勢により、筋肉周囲の【筋膜】が損傷してしまうことを言います。骨や関節には以上は見られません。身体は屈曲(曲げる)・伸展(伸ばす)・回旋(ねじる)・側屈(倒す)動作を一つまたは複数の動作を同時に行います。それを1回または持続的に負荷がかかる事により筋・筋膜性腰痛症を引き起こします。

急性期には ①安静 ②アイシング を行います。しかし、長期間の安静は筋力低下に繋がるので、痛みが軽減したら直ちに温めて、硬くなってしまっている筋膜・筋肉のウトレッチを行うように心がけてください。

 

【当院での治療法、守口市大久保町のサンテ鍼灸整骨院の場合】

 

・アイシング(冷やす)、ホットパック(温める):炎症を抑えたり、血流を良くします。

 

・超音波:一秒間に100万回の振動を患部まで直接刺激し、痛みなく炎症が治り、血流が改善します。

 

・干渉波:低周波治療器より深部の疼痛(痛み)緩和を行う治療器です。

 

・徒手療法:①硬くなってしまった患部の筋肉・筋膜へアプローチ(ストレッチ・マッサージ・鍼灸)。

      ②患部へ影響を及ぼしている全身へのアプローチ(整体・矯正治療)。根本治療。

      ③今後、再発しないように運動療法・ストレッチ指導を行います。

腰痛は筋・筋膜性腰痛症だけでなく、腰椎ヘルニア・腰椎分離症・腰椎すべり症・腰部脊柱管狭窄症・変形性腰椎症・内臓からくる腰痛症など様々です。

当院で全て診れるものではありませんが、診れないものは整形外科へのご紹介もさせていただいておりますので、悩まずにご相談ください。

LINEでは、お体の健康情報やご予約も受け付けています。

是非、効果を実感してみてください。

友だち追加

〒570-0012 大阪府守口市大久保町5-17-1 サンテ鍼灸整骨院