授乳中の糖質制限は赤ちゃんに影響する?|守口市の整骨院|サンテ鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

ブログ

授乳中の糖質制限は赤ちゃんに影響する?|姿勢・骨盤のことなら守口市のサンテ鍼灸整骨院

2019/08/02

白米

糖質はすごく重要

こんにちは。

 

大阪府守口市の姿勢改善・骨盤調整のサンテ鍼灸整骨院です。

 

今回は、当院で産後骨盤矯正の施術を行なっている患者さんから、ご質問があったので皆さんにもお伝えさせていただきます。

 

【質問内容】

ダイエットをしたいので糖質制限をしようと思うのですが。。。

 

という質問がありました。

答えは  NO  です。

 

糖質は三大栄養素(糖質・脂質・タンパク質)の一つで、私たちが健康に生活していく中で必要不可欠な栄養分です。

糖質には、ブドウ糖が含まれており脳のエネルギー源にもなっています。

 

【糖質不足の影響】

✅集中力がなくなる

✅思考力低下

✅イライラ   など

 

そして、今回のブログでお伝えしたい「授乳中の糖質制限が赤ちゃんに影響するのか?」にも関係してきます。

赤ちゃんの骨盤

糖質は母乳の元になる

母乳に含まれる糖質は大きく分けて2つ

当院で行なっている「産後骨盤矯正」の施術を受けられている方のほとんどが、元の体型に戻したい!という患者さんです。

✅産後、体型が戻らない

✅産後、ズボンが入りにくくなっている

✅産後、体重があと少し戻らない

などで、そのために糖質制限(糖質カット)しているという方が多いかもしれません。

 

?糖質は赤ちゃんにとってすごく大切な栄養分なんだ!?

糖質は母乳の中で最も多い6割を占めています。

そして、母乳の糖質には大きく分けて2種類あり、①オリゴ糖、②乳糖 です。

 

【オリゴ糖の役割】

腸内で悪玉菌から赤ちゃんを守るために戦ってくれています

悪玉菌が増えると感染しやすくなります

 

【乳糖の役割】

乳糖は母乳や牛乳など乳にしか含まれない成分です。母乳の糖質のうち約7割を占めていて、乳児のカラダで分解されて吸収されています

 

ですので、ママが糖質をしっかり取らないと赤ちゃんに必要な栄養分を届けることができないんです。

守口市の骨盤矯正

 母乳をあげてるとお腹が空きます

 ご飯が美味しくなったように思います

と、お聞きすることがありますが、それは赤ちゃんにママが栄養を送ってるからなんですよ。

 

糖質は、脳のエネルギー源だけでなく母乳にも必要ですが、疲労回復にも繋がります。

ですので、産後ママは「毎日、最低お茶碗1杯」は食べて欲しいと私は思います。

 

守口市のサンテ鍼灸整骨院で考える産後骨盤矯正は

痩せるのではなく、元に戻す!引き締める!

という考えで施術を行なっています。

しっかり食べながら、締めるところは締める!!

しか〜し、食べ過ぎはダメですよ・・・

 

 

  • 初回お試し
    【カウンセリング+施術料】

    ¥1,500  (税込)

  • 通常1回

    ¥4,000  (税込)

  • 回数券(LINE登録していただいた方10回)

    ¥33,000  (税込)

自分でもびっくりしました!

自分でもびっくりしました!

守口市在住のN様



職業:介護士(育休中)



お悩み:骨盤のゆがみ、肩こり、ウエストの引き締め、反り腰



 



当初は、肩の痛みで来院されました。その問診・治療中に出産後4ヶ月だとお聞きし、産後の骨盤矯正治療を提案させていただきました。



その理由としては、産後のお腹の膨らみが戻りにくく、肩のこりが産前より増強し、反り腰になっていて、肩の痛みの治療を行なっても問題である骨盤のゆがみと反り腰を正さないと、すぐに肩の痛みが再発してしまうからです。



なぜ肩の痛みが再発するかとお伝えすると、骨盤の前傾が強く腰をそらしていることにより、上半身が後ろに倒れないように頭を前に傾けて首や肩の筋肉に負担をかけてしまうのが原因です。



骨盤は元々、少し前傾しているのですが妊娠中はお腹が大きくなるにつれて、体を支える腹筋を使わなくなります。そうすることで、股関節と骨盤・腰を反らして状態を維持しようとします。



それが、日常的かつ長期間続くことにより負担がかかります。出産後はある程度自然に戻りますが、なかなか妊娠前の状態には戻りません。そういった産後ママは多くおられます。



では、どのようにしたら良いのでしょうか?



それは、体を診るプロである当院、守口市のサンテ鍼灸整骨院へお任せください。



当院では、多くの産後ママに産後骨盤矯正治療の効果を実感していただいております。



出産時には、チロキシンという関節を緩めるホルモンが大量に放出されます。そして、産後の半年程度かけてチロキシンが減少していきます。



ということは、産後半年が勝負なのです。産後半年以上たっても姿勢は正すことはできますが、チロキシンがなくなる前に骨盤や腰を調整すると改善しやすいのです。



そういったことから、産後の骨盤矯正治療は非常に大事なのです。



N様が、卒業するときには写真を見てもらえれば分かりますように、ウエスト-11.2㎝となり喜ばれていました。



もちろん、肩こりも産後骨盤矯正治療を始めてから4回目には解消し、日常のストレスがなく子供にも優しく接することが出来ていると嬉しいお言葉をいただきました。


ありがとうございました!

ありがとうございました!

お住まい:守口市



職業:主婦



お悩み:産後骨盤矯正、背中の痛み、腰痛、肩こり、巻き肩、骨盤のゆがみ、ウエストの引き締め



 



✅本日はどうされました?



・産後に体重が戻りにくいです。産後は骨盤が開くとよく聞くので、私も開いて歪んでいるのではないかと思ったのでみてもらいたくて。他に、肩こりと腰痛と背中の痛みがあります。



 



✅その痛みで何か対応されましたでしょうか?



・特に何もしていないです。



 



✅他の整骨院や整体などの治療院は探されましたでしょうか?



・はい、探しました。



 



✅他の整骨院や整体、治療院と何が違うかったでしょうか?



・料金も高すぎず、LINEで問い合わせたときに分かりやすく説明をしてもらったので安心できました。



 



✅当院へ来て、どう変化がありましたか?



・肩こりがすぐになくなりました。産後の骨盤矯正をしてもらいながらお腹周りが細くなっている効果を実感できました。



 



✅同じようなお悩みを抱えている方へアドバイスをお願いします。



・産後骨盤矯正が必要な理由などを一つ一つ分かりやすく説明してもらえるし、赤ちゃんへのアドバイスもいただけます。



 



【当院の見解】



来院時には、腰が反っていて体の横のラインより頭部・顔面部が前に出ていたので首や肩の筋肉がすごく硬くなっていました。肩こりの原因は姿勢が悪くなることで首や肩の筋肉に負担をかけてことです。背中の痛みも同様です。筋肉は、筋膜というものでいくつもの筋肉と連携しています。姿勢が悪くなることで背中への負担も増加し痛みになりました。腰の痛み(反り腰)は、妊娠時にお腹が大きくなるにつれて体が前に倒れないように腰の筋肉で支えているので、長い時間をかけて腰がしなった状態が続き反り腰から腰痛になっていました。そのせいで、腰と連結している骨盤も過度に前に倒れていました。骨盤が前に倒れるということは開こうとする力が働きますので、その結果骨盤のゆがみの原因になっています。



 



【当院の施術】



体の歪みを正せば、ほとんどの症状は緩和されます。ですが、大元は骨盤・腰部・股関節なので、肩こりを早く楽にさせようとしても効果は少ないです。



では、どのようにするの?



当院では、骨盤・腰部・股関節部の周囲の筋肉を和らげ、関節をある程度元の位置に戻します。筋肉が緩んでも正しい位置には完全には戻りませんので、矯正施術も加えます。筋肉を緩めている時には、仙骨後頭骨テクニック(SOT)も駆使して体を正常な状態に整えていきます。矯正が怖い方には、先ほど述べました仙骨後頭骨テクニック(SOT)の技術でも十分に効果がありますのでご安心ください。



反り腰、骨盤の過度な前傾、股関節の過度な伸展が改善してきましたら、次に背部(背中)と警部(首)の施術を始めます。



そして、当院で産後骨盤矯正を行なっている方へは、施術後の効果を維持していただくために自宅でできるエクササイズをご指導させてもらいます。これを怠ると再発してしまいますので、正しい姿勢で短時間で行える簡単なエクササイズなのでご安心ください。



 



産後骨盤矯正は出産後、半年が効果が高いですが半年以上経っていても問題はないです。効果は少し落ちますが、改善できます。



これを見られた方は、一緒の骨盤の歪みや腰痛、肩こりを解消していきましょう!


ウエスト-8.5センチ!やって良かった!

ウエスト-8.5センチ!やって良かった!

守口市にお住いのAさん

職業:主婦



お悩み:骨盤のゆがみ、肩こり、腰の痛み、首の痛み、股関節の痛み、ウエストの引き締め、体重増加、姿勢改善、頭痛



 



✅本日はどうなされましたか?



3ヶ月前に出産をしたのですが、お腹の膨らみが戻らなく、産前のズボンが入らなくなりました。それと、肩こりと腰痛と頭痛と股関節が痛むので診てもらいたくてきました。



 



✅その症状をご自身で何か対応されましたでしょうか?



特にしていません。何をしたら良いかわからなかったので。



 



✅施術後、何か変化は感じられましたでしょうか?



体が浮いているように軽く感じます。腰も反っている感じがしていたのですが、それも無くなっています。肩こりの感じは少し残っていますが、やってもらう前より楽にはなっています。



 



✅守口市のサンテ鍼灸整骨院は他の整骨院・整体と比べて何がよかったでしょうか?



他の治療院に行ったことが無いので分かりません。



 



✅では、どのようにして当院を知りましたか?



友人に紹介してもらいました。その後に、産後の骨盤治療のホームページも見させていただきました。



 



✅他の整骨院・整体も検索されましたでしょうか?



はい。他のところと比べたら、料金も安かったです。



 



✅最後にあなたと同じように悩まれている方へアドバイスをお願いします。



すごく親切で丁寧に体の説明をしてもらえるので良かったと思います。



 



【当院の見解】



Aさんは、腰が大きく反り返り、骨盤の傾きも正常より傾いていました。その結果、腰痛と股関節の痛みに繋がり、反り腰になっていることで頭を前に傾けて、体のバンスを維持する姿勢になってました。頭を前に傾けるということは首・肩・背中の筋肉が引っ張られて硬くなったことにより、肩こりや頭痛にも繋がっていました。そして、お子様を抱っこする時間が長いので、両肩が前に入り巻き肩にもなっておられました。【巻き肩】は早期改善しておかないと、いくら骨盤や背骨を矯正治療にて整えても、巻き肩により再度姿勢が崩れてきます。



 



【当院の治療法】



骨盤の前傾を強くしている原因筋:大腿四頭筋・大腰筋・腸骨筋



反り腰の原因となる筋肉:大腰筋・腸骨筋・脊柱起立筋



巻き肩の原因となる筋肉:大胸筋・肩甲下筋



頭が前に倒れる原因の筋肉:胸鎖乳突筋



運動強化をしないといけない筋肉:腹横筋・臀筋・大腿二頭筋・菱形筋



矯正が必要な骨:骨盤部の仙腸関節・腰椎・胸椎・頸椎



上記箇所を約10回の施術で改善・解消していきながら自宅でできる短時間の運動を指導させていただいてます。


友だち追加